整形外科 スポーツ難治性疼痛外来 PRP療法 ランニング障害

〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-5 シュタム両国ビル2階

お問い合わせ03-6659-5173

医療法人社団ことのは 両国きたむら整形外科 当院はスポーツ難治性疼痛外来を中心に一般整形はもとい、ランニング障害、体外衝撃波疼痛治療など行っております

scroll

当院のご案内 Medicals

院長紹介 Doctor

院長

両国きたむら整形外科院長
北村 大也(きたむら だいや)

1976年、東京生まれ。幼少のころ千葉県内に転居、自然豊かな町で5人兄妹の長男として育つ。 「人の役に立つ仕事がしたい」と小学生から医師を志す。
東京医科歯科大学医学部卒業。 大学の医局勤務にはじまり、スポーツ整形外科、総合診療、産業医として研鑽を積む。

2014年7月、「両国きたむら整形外科」を開業。
これまでの経験から一般整形外科にも幅広く対応するが、特に難治性疼痛やスポーツ整形外科を得意とする。

運動療法を積極的に取り入れ、グループの整骨院、柔道整復師ら医療スタッフと協力して治療とリハビリを行なっている。
自らもトレイルランニングやパルクール、クライミングを楽しみ、その実体験をもとに運動メカニズム、運動機能学に基いたリハビリ治療を提供している。

趣味は漫画とアニメ鑑賞。お酒と甘いものも好き。インドアからアウトドアまで、趣味のせいで時間がないのが最近の悩み。

院長:北村 大也

両国きたむら整形外科

130-0026
東京都墨田区両国3-19-5シュタム両国ビル2階

  • JR両国駅東口 徒歩5分
    都営大江戸線両国駅A4出口 徒歩12分
    「両国駅前」バス停 徒歩5分
    「都営両国駅前」バス停 徒歩15分
    「両国四丁目」バス停 徒歩0分
    「緑一丁目」バス停 徒歩5分

  • お問い合わせ03-6659-5173

診療時間
-
-
【休診日 : 土曜午後・日曜日・祝日・年末年始】

午後の最終受付は18:30となります。